内臓脂肪を根こそぎ落とす|見た目はもちろん体内環境も整う

効能と食品

キノコ

近年、ガン予防の健康食品としてメディアによく登場しているものがアガリクスです。この成分は抗がん剤として非常に有用な働きをしてくれるので、現在がん患者の人にも役立ってくれる成分です。がん患者の治療というと、薬での治療を思い浮かべる人が多いかもしれません。実際に薬で治療している人は数多くいます。しかしながら、中には代替療法を行っている人もいるのです。その代表がアガリクスの成分を含んだ食品を摂取することです。あまり知られていませんが、アガリクスは漢方についで人気の高い食品です。なぜそんなに人気があるのかというと、アガリクスには人間の免疫力自体を高める効能があるからです。外部から薬を使って治すのではなく、自力で治す力を与えてくれるのです。

アガリクスという免疫力が高まる成分はどのような食品に含まれているのかというと、それはキノコです。ブラジルで発見された「神のキノコ」と呼ばれて長寿の秘訣として食されてきたキノコがアガリクスです。インカ帝国時代から現地の人々に食されてきたのですが、それがアメリカの研究チームによって検証された結果、他の植物にはない有用成分があることが判明したのです。そうして、日本でもアガリクスが入ってきて、件ク食品としてサプリメントで摂取されるようになりました。免疫力を高めることから病気の予防目的で摂取されることもありますが、健康的な生活を送る上でも大切な成分です。ちなみに、現在では自生することが難しいため、人工栽培されてそのエキスがサプリメントとして販売されています。